フェデラー またも決勝を制する。

USオープンシリーズと名づけられたATPマスターズシリーズ
シンシンタティ決勝はフェデラーとロディック あっさりフェデラーが
勝って対戦成績は10勝1敗。ロディックも準決勝で苦手の
ヒューイットにサーブ&ボレーで快勝して意気上がっての
決勝だったがケチョンケチョン。実力の差はまた開いたように
思えた。
これで今年フェデラーは64勝3敗 全豪のサフィン
全仏のナダルの準決勝での敗退とガスケに途中で
負けただけ。

決勝戦は22連勝中。ハードコートは28連勝中。
82週連続一位は歴代

彼を追うのはナダルだけかなあ。先々週のATPで
決勝でアガシとの接戦を制して2位をキープ。
アガシも悪くなかったけどナダルのコートカバー
能力にアガシのストロークの展開も続かず
結局カウンターを打たれてました。

いよいよ来週からUSオープン。フェデラー中心に
目が離せません。女子はついにシャラポアが
ランキング1位に。WTAはATPと違い過去1年なので
ダベンポートが落ちて入れ替わったということ。
男子は2005年の中でレースをしています。
女子は12ヶ月遡ってのポイントを争ってる。
そういう意味でわかりにくいですね。

ではまた 来週からはUSオープンについて
コメント書く予定

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック