波乱の続くマイアミ

フェデラーがカナスに負けた後、ナダルがジョコビッチに6-3,6-4の
ストレートで負け、ロディックもマレーに途中棄権(ハムストリングを痛めたようです。
この2人で決勝進出を争います。

カナスはロブレドと対戦。ルビチッチがチェラと。春の嵐なんでしょうか?
荒れていて見ている方は面白いです。

特にマレーとジョコビッチは年も同じだしおそらくオールラウンドプレーヤーに進化してフェデラーを苦しめるだろう才能を秘めた十代。先週は準決勝でジョコビッチが6-2,6-3で勝っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック