ジョコビッチ マスターズ最年少優勝 スター誕生

セルビアモンテネグロの19歳 ジョコビッチがマイアミを制した。前大会では決勝でラファエルナダルに一方的にやられたが、今大会ではそのナダルにも勝って同世代のマレーも一方的に下しての
決勝進出。相手のカナスはロジャーフェデラーに勝利して勢いでルビチッチも破っての決勝だったが。ストローク、ボレー、試合展開すべてに勝ったジョコビッチがストレートでカナスを下した。

マスターズのアガシの最年少記録を久し振りに更新。バランスの取れたテニスだけに経験を積むとロジャーフェデラーのライバルに一番近いかもしれない。

彼のラケットがWILSONのnBLADEで自分がダブルスで使っているのと同じというのも好感が持てる理由かなあ。

緩急の付け方やドロップショットなど19歳とは思えない落ち着きぶり。新たな新星の誕生です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック