山下達郎 パフォーマンス2011 市川で初日を見てきました。

再来年 還暦に向けて パワー全開?の山下達郎の
今年のツアー64本の初日 たまたまファンクラブの
チケット申し込みで 市川に。結構良い席でした。

内容は、当然オフレコなので書きませんが。
素晴らしいパフォーマンスでした。

まさかの一曲目。そこからはいつもの聞きなれた流れで。

アカペラコーナーがなかなか新しい試みで いやあ参りました。

新しいアルバムからも半分くらいは聞かせてくれて。
でもやはり、ライブのグルーブ感はいいです。いつもの
リズム隊、コーラスも抜群。今回からトキさんに変わって
新しいサックスプレーヤーが。この人の技術と感性がまた
素晴らしくて。ドラムの小笠原さんなど新しいプレーヤーを
うまく融合させて、常に新しい達郎ワールドを構築しつづけていく
チャレンジ精神がさすがです。ロックンロールの精神は
言葉の端々にも聞かれて。

いやあ、元気たっぷり 達郎サウンドの体がシンクロしました。
大満足の素敵な夜でした。

パンフレットも秀逸です。かなり並ぶのですが、観覧される方は
ぜひご購入を。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック